自然:写真家 秋山 知伸の世界! 写真集BIG CATSより写真をご紹介

野生動物写真家にしてフォトジャーナリスト、そしてオカバンゴツアーなどでガイドも行うなど多方面に活躍をする秋山知伸氏の写真集『BIG CATS』(2018.9,文踊社)より、この度特別に許可を頂きましていくつか写真とキャプションをご紹介させて頂きたいと思います。

日本では決して見ることのできない、野生の動物たちの貴重な瞬間です。





アフリカ

オスの木登りライオン クイーンエリザベス国立公園

クイーンエリザベス国立公園イシャシャ地区の樹上で日常的に休むことが良く知られた群れのオスである。そこには多くの巨大なイチジクの樹があることを知った。多くのライオンの生息地には250圓砲發覆襯スのライオンが安心して寝られるような樹は存在しない。当たり前だが木登りライオンになるにはその前に樹が必要である。




インドのビックキャット

親子でじゃれ合う バンダウガル国立公園

ほぼ2歳になる子と母トラが水の中でじゃれあった。およそ2年で子トラは母に追い出される。この1か月後この右側のトラの子は母トラの攻撃により大きな怪我をしているのを見た。自然の掟ではあるが、このトラ密度が世界でもっとも高く、大きくもない国立公園で縄張りを追い出されたトラはどこへ行けばよいというのか。



ヒマラヤ

伸びをするユキヒョウ

伸びをする仕草や足を舐める仕草などビッグキャットも飼い猫そっくりである。



秋山 知伸

●野生動物写真家 ●フォトジャーナリスト

1973年生まれ。1996年、国際基督教大学教養学部理学科を卒業し、2001年に京都大学院博士課程単位取得退学、生態学を学ぶ。卒業後はフリーランスとして各種の野生生物調査に携わる。2012年から2年間、ウガンダのアヤゴ水力事業の環境影響評書作成のためJICAの専門家として派遣される。その他に、野生動物写真家、ASAHI WEEKLYのフォトジャーナリスト、国内外の自然を案内するツアーガイドも行う。 著書「ネコ科大型肉食獣の教科書」(雷鳥社)ほか

  • 自然:写真家 秋山 知伸の世界! 写真集BIG CATSより写真をご紹介
  • この読みものについて問い合わせる
全国送料一律500円
Go
お気に入りリストに登録しました。 お気に入りから削除しました。
お気に入りリストはコチラ ×
>