スワロフスキーNL PURE 8x32 使用レビュー

スワロフスキーNL PURE 8x32 使用レビュー
42mmの発売から半年ほどで発表となりましたNL PURE 8x32。こちらは42mmの発売直後から「いつごろ発売になるでしょうか?」と聞かれることも多かったモデルです。日本国内で人気のEL32mmのNLバージョンということで期待している方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなNL PURE 8x32を使用レビューを交えて紹介していきます。

〇本体仕様

まずNL PURE 8x32本体仕様ですが、対物レンズ、ストラップの取付はELSVWBと同様。付属品も42mmと変わりなく、発売中のFRP フォアヘッドレストをそのまま使用することもできます。

スペックではやはり視界が広がっているのが特徴で、32mm口径ながら広い視界での観察ができます。

重量に関しては少々増量しているのですが、この点に関しては使用感の部分で言及させていただきます。

サイズ感はNL42mmと並べると少し小さくなっています。EL32mmより少し大きいくらいです。

ボディーカラーはELの時にあったサンドブラウンがなくなり、オレンジが追加されています。これはハンティング用のカラーで誤射されないようにこういう色を身に付けるからですね。

〇光学性能

気になる光学性能ですが前述したとおり32mmで広視界での観察が楽しめます。

像質も非常に高く、日中ではNL42mmとそん色のないくらいです。

EL32との比較ですとやはり視界の広さもあり見た瞬間にNLの方が良いという声もありました。

〇使用感

そして使用感ですが、実はここがNL PUREでご好評を頂いているポイントなのです。

実際に観て頂いた方のほとんどは握った瞬間に「これは違う」と口にしてしまうほどのグリップ感は非常に握りやすく、ELに比べて指先の閉塞感も無いのでよりしっかりと握ることができます。

そしてこの握りやすさが手ブレを減らし、思ったよりも重量の増加を気にさせないのです。

鏡筒そのものの形を削り込み、手のひらにフィットするようにしながらも高い光学性能を保つというのはやはりスワロフスキーしか現状できていないことで、オンリーワンの使用感をもった双眼鏡になっています。

その使用感をもった32mm口径なので使い勝手は抜群になっています。

〇総評

というわけでNL PURE 8x32のご紹介でしたが、発売以来好評のNL PURE 42mmの32mmバージョンということで、現在のところ間違いなく最高性能の32mmではないかと思います。

反面、お値段も最高クラスの双眼鏡となっておりそこがご購入の際のネックになるのではないのかなと思っております。

銀座双眼堂の店頭では発売日より展示機も置かせて頂く予定ですし、是非ご覧になってその性能を確かめて頂ければと思います。また、下取りも行っておりますのでご購入の際はご相談ください。

NL PURE 8x32 特別価格:¥356,400(税込)

NL PURE10x32 特別価格:¥366,300(税込)


新着情報

おすすめ商品

×

グループから探す

お気に入りリストに登録しました。 お気に入りから削除しました。
お気に入りリストはコチラ ×
>